FF14の例のブログの『あとがき』

FF14の4周年記念14時間生放送の座談会に招待された(い)ブログの『あとがき』です。

【FF14】4.2パッチノート事前公開分をザザッと

f:id:LarryP_ff14:20180127001456j:plain

新たなメインクエストが追加されます。

いよいよドマ編がスタート。

パッチ4.2はドマ編の前編、パッチ4.3で後編ということなので楽しみ。

なんとなくメインクエスト報酬で和装を期待してしまう。

初心者の方でもカットシーンをゆっくり楽しんでもらうため、「外郭攻略 カストルム・メリディアヌム」「最終決戦 魔導城プラエトリウム」において、カットシーンをスキップできなくなります。これにより攻略時間が長くなるため、コンプリート報酬や、「コンテンツルーレット:メインクエスト」のボーナスが引き上げられます。

シンプルでとても良い調整だと思う。

新たな蛮族クエスト「アナンタ族」が追加されます。

蛮族デイリー4.Xシリーズの第2弾は「アナンタ族」。

カステッルム・ベロジナ (X:21.7 Y:26.2)で受注できるようで、エーテーライトから近いのも嬉しい。

報酬のマウントはゾウです。

「宝の地図G9」「宝の地図G10」の報酬が追加/変更されます。

む?

「宝物庫 アクアポリス」「宝物庫 ウズネアカナル」「宝物庫 ウズネアカナル深層」において、以下の追加/変更が行われます。

むむむ。

ここまでざっくりとした内容だけとは思っていなかったので意外。

「転送魔紋の地図:深層」の入手確率が引き上げられるようなので、少し落ち着いたら行ってみたい。

アイテムレベルシンクも370になるようなので、ぼっこぼこにできるのでは。

冒険者小隊において、以下の追加/変更が行われます。

掃討作戦 ゼーメル要塞、怪鳥巨塔 シリウス灯台、騒乱坑道 カッパーベル銅山 (Hard)の3つが攻略任務で挑戦できるインスタンスダンジョンとして追加となる。

加えて、小隊員のAIを全体的に調整ということ。

カンパニークラフトで製作した潜水艦を、未知の海域に探索に出すことができる「サブマリンボイジャー」が実装されます。

エアシップボイジャーは前提ではなく、さらにエアシップボイジャーよりも易しいらしい。

各都市の冒険者居住区に第13区~第18区が追加されます。

かなり多い区画追加なので、一気に埋まることはたぶんないはず。

ただ、過密鯖はたぶんまた戦争だろうと思います。

ハウジングをより多くのプレイヤーに楽しんでもらえるように、以下の施策が実施されます。

これだけで1本記事を書けるぐらい書きたいことが多いので、ここだけは1つずつ追ってみる。

ハウスを所持していないフリーカンパニーが土地を購入できるよう、一時的に個人ハウスの購入が行えなくなります。

フリーカンパニー優先という判断がついに!

 

フリーカンパニーハウス用の土地は、フリーカンパニーメンバーが4人以上の場合のみ購入できるようになります。

ソロでフリーカンパニーを組んで家を持つことが難しくなる。

1サービスアカウントが所有できる土地が、同一ワールド内でフリーカンパニーハウス1つ、個人ハウス1つまでになります。すでに同一ワールド内でフリーカンパニーハウスと個人ハウスを所有しているサービスアカウントは、別キャラクターであっても新たに土地を購入できません。

同一ワールドのサブキャラに対しての対策もしっかり。

転売対策のため、所有者が手放した土地が一定時間購入できなくなります。

転売も許さない。

ハウスをまだ持っていないフリーカンパニーさんは間違いなくチャンスです。

フレンドの所持している「フリーカンパニーハウス」「個人ハウス」「アパルトメント」にテレポできるようになります。

仕様がどうなっているか一番楽しみだったのがこれ。きっちりと「お互いにフレンドであること」の条件を入れてきたので、トラブルは起きにくそう。

どうでもいいけど、テレポートじゃなくテレポって言っちゃうのね。

消費ギルは少しだけ抑えられているみたい。

ハウジングの外装/内装を変更しても消滅しなくなります。

神機能。

雇用NPC「素材屋/よろず屋/修理屋/使用人」において、外見が異なるNPCを雇える以下のアイテムが追加されます。

奉公人とシステム系が気になる。

ハウス内の雇用NPCの設置可能人数が以下のように変更されます。

これまでの倍、雇用NPCを置ける。ありがたい。

調度品デザインコンテストの応募作品から調度品が実装されます。

全部じゃないにしても、ある程度はマイスターしか作れないものを出してくると思う。

以下の調度品が、複数設置できるようになります。

4種類のバスタブが複数設置できるように。これは嬉しい人が多い気がする。

新たな絵画が追加されます。

きたあああああああ!!探検手帳が関係する例のアレ。

ゴールドソーサーに新たなコンテンツ「ファッションチェック」が実装されます。

圧倒的に自信のないコンテンツ。

ファッションチェックに参加し続けることで、購入できるアイテムが増えるみたいなので、参加し続けてみようと思う。

NPC“イベント案内窓口”に話しかけることで、これから発生する、または現在発生しているG.A.T.E.の開催場所まで移動できるようになります。

よく迷子になるので、大変ありがたい。

吟遊詩人専用アクション「楽器演奏」に、以下の追加/変更が行われます。

すげえハイテクになってる。

ガチの人がやるとほんとにすごい機能になってきてる感。

アクション/ロールアクション/特性において、以下の調整が行われます。

調整多数。

前もって何を語るより、とにかく触ってみるとする。

新たな討伐・討滅戦が追加されます。

白虎と極白虎。

極白虎はアイテムレベル340で挑戦できるので、初週からトライしたい。

新たなレイドダンジョン「次元の狭間オメガ:シグマ編」が追加されます。

これは初週で全部やってしまう。

新たなレイドダンジョン「次元の狭間オメガ零式:シグマ編」が追加されます。

1層は早めにクリアしておきたいとは思う。

2層以降はプレイ時間と要相談。

新たなBGMが追加されますライバルウィングズ「アストラガロス(機工戦)」において、以下の調整が行われます。

中央ゲーからの脱却を目指したと思われる調整内容。

また新たに定石ができあがるだろうとは思うので、落ち着いたら遊びたい。

新たなアイテム「ミラージュプリズム」が追加され、これまで武具投影に必要だった触媒が統一されます。

神対応

アイテムの最大スタック数が、99個 → 999個 に変更されます。

神対応が過ぎる。

武具投影がより手軽に楽しめる新たなシステム「ミラージュドレッサー」と「ミラージュプレート」が実装されます。

そして間違いなく神機能。

きっと誰かが賢い使い方をまとめてくれると信じている(他力本願)。

個人的に思いつくのは、お気に入りの頭装備とアクセの組み合わせを入れておくぐらい。 

バトルコンテンツを記録し、あとから見返すことができる新機能「コンテンツリプレイ」が実装されます。

個人的にMMOで触れるのは初の機能。

白虎と極白虎のみの対象だけど、まずはどんなものか触れてみたい。

新たな所持品枠「チョコボかばん」が実装されます。

吉田P/Dが言っていたけど、マテリアを入れるというのはめちゃめちゃ賢い使い方だなと思った。

ほかの使い方も模索したいけど、何があるかなあ。 

新たなBGMが追加されます。

新たなBGMが追加されます!

記載されている会社名-製品名-システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) FF14の例のブログの『あとがき』 All Rights Reserved.