FF14の例のブログの『あとがき』

FF14の4周年記念14時間生放送の座談会に招待された(い)ブログの『あとがき』です。

【FF14】LINE OpenChatというコミュニティの形をオススメしてみる

f:id:LarryP_ff14:20200131213748j:plain

 

LINE OpenChatというコミュニティの形をオススメしてみる

こんにちはこんばんわ、らりーです。

バレンティオンデー2020が始まりました。報酬の装備がめちゃくちゃ良いです!

さて、今回はまた思いついてしまったので記事を書いてみます。

たぶん今回も長いです。

 

LINE OpenChatとは

LINE OpenChat(以下、オープンチャット)とは、2019年8月にLINEに追加された機能です。

オープンチャットは、LINEの友だちではないユーザーとも交流できるチャット機能となっています。

 

簡単に言うと、

 

いつも使っているLINE以外のニックネームでグループトークができる

 

と思って頂ければよいかと思います。

ほかにも特徴として、

 

  • 全体公開のほか、招待や承認が必要なクローズドなチャットも作成可能
  • LINEアカウントとは異なるプロフィール(ニックネームやアイコンなど)をチャットごとに設定可能
  • トークルームは最大5000人まで参加可能(上限は管理者が個別に設定可能)
  • 途中から参加しても過去のトーク履歴を遡れる

といったようなものがあります。

なんだかこれを読むだけでもだいぶ使い勝手がよさそうな機能だなと思うのですが、これらに加えて、

 

  • リプライ機能…トーク内で送受信されたメッセージに対して引用するかたちで返信する機能。誰のどのメッセージに対する返信なのかがわかりやすい。
  • メンション機能…「@(ユーザー名)」と表示され、特定の相手にメッセージを知らせる機能。誰かを指名して話しかけるシーンなどに役立つ。
  • 投票機能…よくある投票機能。
  • アナウンス機能…オープンチャットの管理者・共同管理者のみが使えるお知らせ機能。
  • アンチスパムbot機能…NGワードの設定が可能。管理者が気を付けたい特定のワードをNG設定しておくことができる。
  • 招待機能…QRコードやURLリンクで招待可能。
  • メンバー管理機能…管理者と共同管理者のみ特定のメンバーを強制退出させることが可能。

といったなかなか盛りだくさんの機能となっています。

あ、あと誰が退出したのかお知らせされないことも嬉しいですね。

やさしいせかい。

 

オープンチャットをオススメする理由

LINEは、使っていない人をさがすほうが難しいぐらい日本国内でメジャーなアプリです。

ヒカセンの皆さんならご存じのとおり、FF14も公式でLINEスタンプを発売していたりします。

日本の人口の64%以上をカバーしていると言われるLINEをインストールしていれば、

すぐにオープンチャットを始められます。

いつものLINEの使い勝手は同じなのに、オープンチャットごとに、

いつも使っているLINEアカウントとは異なるプロフィール(ニックネームやアイコン)を設定できるため、

たとえば、FF14のオープンチャットだけは

というカンジで設定できたりもします。

特に、アナウンス機能はオープンチャットのメンバーにお知らせを出すことができる機能なのですが、

管理者と共同管理者のみが使える機能となっています。

目立たせたいお知らせをピンポイントに伝えられるのがイイなと思います。

フリーカンパニーのカンパニーボードのようなイメージでも使えると思います。

 

また、アナウンス機能のほかにも、リプライ機能やメンション機能があり、

特にイイのはアンチスパムbot機能かなと思います。

管理者が気を付けたい特定のワードを設定しておくことで、

オープンチャットを少しでもいい状態に保ちやすくなると思います。

 

FF14と絡めて、どんな使い方が考えられるか

たとえば、FF14のなかでカフェやバーのロールプレイをしている方であれば、自分のお店のオープンチャットを作って、お店でお知らせして入ってもらう。

お店を開店するときにアナウンス機能を使ってみたり、普段の雑談として使ってみたり。

最大規模としては5,000人なので十分活用できるかと思いますし、お店の内装について投票機能をつかってみたりするのもいいかもしれません。


たとえば、生放送や動画投稿をしている方であれば、自分のチャンネルのオープンチャットを作って、説明欄などにオープンチャットのお知らせをして、リスナーさんに入ってもらう。

放送を始めるときのお知らせや、動画をアップロードしたときのお知らせなどにアナウンス機能を使ってみたりするといいかもしれません

おわりに

ということで、なんとなく予想できたかもしれませんが、

FF14の例のブログの「あとがき」というオープンチャットを作ってみました!

もしよかったらご参加ください。

管理者は私、らりーです。

f:id:LarryP_ff14:20200131212830j:plain

↑こちらのQRコードをLINEで読み取ると参加できます。

 

line.me

↑もしくはこちらから!

 

オープンチャット名:FF14の例のブログの「あとがき」

管理者:Larry Paul @ Masamune

内容:ブログの更新通知、参加者とのふれあい

 

あと、WAKABAというフリーカンパニーのマスターをやっていたりもします。

よかったらどうぞですー。

jp.finalfantasyxiv.com

記載されている会社名-製品名-システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) FF14の例のブログの『あとがき』 All Rights Reserved.