FF14の例のブログの『あとがき』

FF14の4周年記念14時間生放送の座談会に招待された(い)ブログの『あとがき』です。

【FF14】ドマ式麻雀を遊ぶためだけにフリートライアルを始めてみたので、有益かもしれない情報を残しておく【ドマ式麻雀】

f:id:LarryP_ff14:20181231121137j:plain

 

ドマ式麻雀を遊ぶためだけにフリートライアルを始めてみたので、有益かもしれない情報を残しておく

こんにちはこんばんわ、らりーです。

いよいよ2018年も年の瀬ですが、私の仕事納めは大みそかです。

そんななか、パッチ4.5で「ドマ式麻雀」のアップデートが決定しました。

jp.finalfantasyxiv.com

 

これに合わせて、先日はとある生放送が行われ、かなり好評だったようです。

私も昨日タイムシフトで視聴したのですが、めちゃくちゃ面白かったです

この放送のラストに「ドマ式麻雀」と「FF14フリートライアル」の案内があるのですが、

live2.nicovideo.jp

 

簡単に言うと

「フリートライアルはレベル35まで無料で遊べます。ドマ式麻雀を遊ぶことができるゴールドソーサーはレベル15から行けます。そのまま課金せずにドマ式麻雀を遊び続けることもできます。もし、もっとカッコいい装備にしたい!と思ったら、合間に冒険に行ってもらって、合間に世界とか救っていただけるといいかなと思います。」

といった内容が吉田P/Dからお知らせされました。

 

そこで、

「ドマ式麻雀を遊ぶためにフリートライアルを始める人に、何か記事を書けないか」

と思い立ってしまったので、

既にレガシープレイヤーとして長いこと課金してプレイしているにも関わらず、

新たにアカウントを取得して、フリートライアルを始めてみることにしました。

改めて初めからプレイするというのはなかなか新鮮だったので、

今から麻雀プレイ用のサブキャラを育てるというのも楽しいかもしれません。

 

はじめに(前提)

  • 環境はPS4とする(PCとPS4どちらもフリートライアル可)
  • ワールドは優遇ワールドを選択(取得経験値+100%のため)
  • クラスは巴術士とする(理由は後述)
  • 各種ムービーは全スキップする(理由は後述)

 

まず、ワールドは優遇ワールドを選択します。

優遇ワールドはその名のとおり、いろいろ優遇されたワールドです。

優遇ワールドで新たにキャラクターを作成すると、取得経験値+100%のバフ(効果)が付きます。

これが目的です。

ff14beginner.com

 

なぜ優遇されているのかというと、

「全ワールド間のアクティブプレイヤー数をできる限り平均化し、プレイヤーの皆さんがさらに快適にプレイできるよう」

にするためのFF14としての施策の一つとして優遇ワールドが設定されているためです。

jp.finalfantasyxiv.com

 

優遇ワールドは各ワールドの人口で順次変わっていくので、

どのワールドが優遇ワールドかは公式サイトをご覧ください。

jp.finalfantasyxiv.com

 

 

次に、クラスを巴術士(はじゅつし)としたのはいくつか理由があります。

個人的な主観が入りますが、私のブログなのでそこはご容赦ください。

 

序盤の巴術士(はじゅつし)は戦闘が楽です。

主に魔法で戦闘するクラスなのですが、かなり序盤で「サモン」を覚えることで、

カーバンクル・エメラルドを使えるようになります。

このカーバンクル・エメラルドが戦闘を楽にしてくれます

自分が敵を攻撃することで、自動的に同じ敵を攻撃してくれます。

あと、カーバンクル・エメラルドは見た目も良いです。

 

そして、各種ムービーについてですが、今回はスキップすることにしました。

もう何度も見たムービーなので、というのが理由ですが、

初めてプレイするのであれば全部ムービーを見ることをオススメします。

 

ゴールドソーサーの解放までにかかった時間

まったりとプレイした結果、だいたい3時間ぐらいでした。

どこかで誰かがレベル15までは2時間ぐらいと言っていたような気がするのですが、

ドマ式麻雀をプレイするにはレベル15であることに加えて、

ゴールドソーサーに行けるようになっている必要があります。

jp.finalfantasyxiv.com

 

そして、ゴールドソーサーに行けるようになるためには、

この「いざ、魅惑の遊技場へ」のクエストを完了する必要があります。

このクエストの前提条件として

・レベル15

・「海都と砂都と」「森都と砂都と」「海都と森都と」のいずれかが完了している

というものがあるため、開始都市をどこにするかはそこまで重要ではないと思います。

 

 

有益かもしれない情報

キャラメイクを楽しもう!

麻雀がきっかけなのかもしれませんが、

せっかくの自分の分身(アバター)なので楽しんでキャラメイクしてみてください。

選択肢も多く迷うかとは思いますが、しっかりキャラメイクすることをオススメします。

 

チュートリアルをやろう!

改めてFF14チュートリアルはよくできていると思いました。

このチュートリアルがあるおかげで、

基本的に序盤に何をやっていいかわからないことにはならないと思います。

新しい要素が出たらその都度教えてくれるので、 かなりイイですよ!

 

クラスクエストをやろう!

クラスクエストを進めることで、

冒険を有利に進めるための装備を入手できたり、

新たなスキルを覚えたりすることができます。

巴術士は魔法を使って戦うクラスなので、ローブがとても似合います。

 

エーテライトと交感しよう!(小さいのにも)

エーテライトと交感して(触って)おくことで、移動がかなり楽になります。

見つけ次第じゃんじゃん交感しておきましょう。

f:id:LarryP_ff14:20181231121901j:plain

 

序盤のギルは温存しよう!

レベル5で「装備を揃えてみせろ!」といった感じのクエストが出てくるのですが、

ここは少しギルで解決したいところだったりします。

メインクエスト以外のクエストでも装備は貰えたりするのですが、

特に「脚」装備の入手機会が序盤はなかなかないのです。

温存というとざっくりしていますが、

  • 装備はクエストで貰うものを使う(ギルで買うのは最小限に)
  • できるだけ歩く、デジョンを有効活用する(テレポートは遠いときに!)

というぐらいでいいかと思います。

 

NPCの言うことをしっかり聞こう!

冒険を進めると「インスタンスバトル」と呼ばれるバトルにいくつか突入しますが、

このときにNPCから

  • あなたは〇〇を攻撃して!
  • 援軍から倒して!

といったフレーズが出ることがあります。

その通りにしなくても勝てることもあるのですが、

基本的にはしっかり聞いてその通り動くほうがコンプリートしやすくなっています。

 

おわりに

というあたりで、2018年最後の記事はおわりです。

「今年もありがとうございました。良いお年を!」

 

もしかしたら来年はファンフェスで皆さまとお会いできるかも…?

記載されている会社名-製品名-システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) FF14の例のブログの『あとがき』 All Rights Reserved.